有用な記事

VLCナイトリービルドを使用する理由

VLCは、最も人気のあるメディアプレーヤーの1つです。 ほとんどのプラットフォームで動作し、ほぼすべての種類のファイルを処理できます。 ほぼ完璧ですが、公式バージョンの代わりに実験的なナイトリービルドを使用すると、VLCをさらに活用できます。

VLCナイトリービルドとは何ですか?

VLCを運営するボランティアベースの組織であるVideoLANは、Nightly Buildsと呼ばれるソフトウェアのテストバージョンへのアクセスを提供します。 これらは定期的に生成され、Windows、macOS、iOS、tvOS、Ubuntu、Linux、Androidで使用できます。 VLCのメインバージョンにプッシュする前に、小さなテストグループで新しいアイデアを試す方法です。

欠点は、VLCナイトリービルドが不安定になるか、まったく使用できないことがあることです。 VideoLANは、これらのテストバージョンのサポートも提供していません。 そのため、何か問題が発生した場合、それを把握するか、公式ビルドを再インストールするのはユーザー次第です。 ただし、リスクに見合うだけの特典があります。

VLCナイトリービルドの素晴らしいところは何ですか?

前述のように、VideoLANはこれらのナイトリービルドを使用して新しい機能をテストします。 つまり、他の誰よりも先にVLCの最新のアップデートを試すことができます。 このグループは今年初めにChromecastのサポートを追加しましたが、これは追加された長いリストの最新のものです。

VideoLANは、ナイトリービルドを使用して、新しい拡張機能をテストしました。 これにより、見ている映画や聞いている音楽に関連するIMDBやLast.fmなどのサイトから情報を引き出す特別なスクリプトをVLCに追加することができました。

VLCのAndroidアプリの最初のバージョンは、ナイトリービルドとして提供されていました。 VideoLANは、夜間ビルドでもBluRayサポートをテストしました。

始める方法

VLCのテストビルドを自分で確認するには、VideoLANのナイトリーページに移動し、オプションのリストからオペレーティングシステムを選択します。 これにより、テストビルドのリストを含むOS固有のページが表示されます。 最新のリリース(選択したプラットフォームに応じて「最後」と表示される場合があります)を探してクリックします。

そこから最新のVLCナイトリービルドをダウンロードしてインストールできますが、オペレーティングシステムによっては、実行するためにセキュリティ設定を変更する必要がある場合があります。 実行すると、VLCの最新バージョンのテストを開始できるはずです(動作するのに十分安定していることが前提です)。