面白い

ガレージを整理してアップグレードするための10のスマートな方法

ガレージは、多くの場合、放置された乱雑なスペースです。 しかし、小さな組織といくつかの便利なプロジェクトを使用すれば、ガレージをさらに活用し、近代化することもできます。 ここに私たちのトップ10のガレージアップグレードのアイデアがあります。

10.天井保管システムを設置する

このDIYプロジェクトでガレージのスペースをより有効に活用し、床から物を取り出しましょう。 それはすべての材料に約75ドルかかり、休日の装飾のようなめったに使われないものを保管する素晴らしい方法です。

9.ガーデンツールやその他の備品を壁にスマートに保管する

2枚のボードとのこぎりで、このシンプルなツールラックを壁に作ることができます。 小型のツールには、常に信頼できるペグボード(および代替)があります。多くのツールがある場合は、ヒンジ付きのペグボードシステムが最適です。

8.壁掛け式の折りたたみ式ワークベンチを作成する

ガレージのスペースが限られているがワークスペースとして使用したい場合、このDIY壁掛け式折りたたみ式ワークベンチはツールを保管するだけでなく、必要に応じてプロジェクトスペースを提供します。

7.シンプルなDIYプロジェクトでガレージワークショップをアップグレードする

ガレージワークショップを改善するために大金を費やす必要はありません。 シートメタルのワークベンチカバー、PVC引き出しオーガナイザー、カスタムストレージピースは、ガレージをDIYに適した場所にするのに大いに役立ちます。 また、50ドル以下でガレージ収納棚を構築したり、古いファイルキャビネットを園芸工具収納ユニットに変えたりすることもできます。

6.ストレージウォールシステム全体を作成する

または、たまに丸ごと移動して、壁のスペースをすべて収納システムに変えて、道具から庭のホースやはしごまで、すべてを収納できます。 このプロジェクトの最良の部分は、ストレージのニーズに合わせて正確にカスタマイズできることです。

5.賢い使い方でガレージの駐車をもっと簡単にする

自転車を倒したり、車のドアを壁にぶつけて損傷を与えたりするのは一度だけです。 用途の広いプールヌードルは、壁から車のドアを保護できます。 また、10ドルのガレージパーキングバンパーを自作して、ガレージまで車で行き過ぎないようにすることもできます。 あるいは、ガレージの天井からテニスボールを吊るして、常に適切な場所に引き寄せるようにします。

4.ガレージを使って物を保管するだけでなく

ガレージや他の場所に車を駐車するスペースがある場合は、そのスペースを単なる保管スペース以上のものに変換することを検討してください。 上の写真は、2台の車庫のオフィスの半分を示しています。 ガレージに設置されたオフィスは、驚くほど普通のホームオフィスのように見えます。 あなたがオフィススペースを必要としないなら、おそらくあなたのガレージをホームジムに変えたいと思うでしょう。

3.ガレージドアの開閉状態を監視する

泥棒や動物がうろついているとき、ガレージのドアを閉めるのを忘れることは危険です。 ガレージドアが開いている場合、屋内から一目でわかるように、独自のガレージドアインジケータライトを作成します。 または、古いRCカーとコントローラーでオープンガレージアラートシステムを構築したり、電話とセンサーシステムでドアの状態を監視したりできます。

2.携帯電話でガレージのドアを開ける

ガレージのドアを開けたいときは、電話をリモコンにすることができます。 SiriとRaspberry PiはiPhoneユーザーに魔法をかけ、Bluetoothボードと無料アプリはAndroidで仕事をします。 (後者のプロジェクトでは、携帯電話で車をリモートで起動します!)

1.ガレージをゾーンに整理する

ガレージにはさまざまな用途があり、そこに保管するさまざまなものがあります。 そのスペースを6つの別個のゾーンに分割すると、物を見つけやすくなり、すばやく整理できます。 ガレージに車を入れるスペースがあるかもしれません。