有用な記事

この簡単なテストでは、重曹または粉末を使用するのが良いかどうかがわかります

ベーキングパウダーの有効期限は約18か月ですが、サリーのようなほとんどのパン屋は、6か月後に開封したパックを捨てるか、使用するのが良いかどうかを確認することをお勧めします。 そして、それを行う簡単なテストがあります。

ベーキングパウダーの効果をテストするには:小さじ1杯(5グラム)のベーキングパウダーを1/2カップ(120 ml)のお湯と混ぜると、すぐに泡立ちます。 涼しく乾燥した場所に保管し、6〜12か月ごとに交換する必要があります。

重曹の有効性をテストするには:小さじ1/4杯の重曹と小さじ2杯の酢を混ぜると、すぐに泡立ちます。

ベーキングパウダーとは異なり、ベーキングソーダには通常有効期限がありませんが、数か月以上保管している場合は、最初に上記の方法でまだ良いかどうかを確認することをお勧めします。

ベーキングパウダーと重曹| WonderHowToを介したベーキングの喜び