有用な記事

コンピューターの起動時にプログラムを自動的に起動する方法

コンピュータを起動するたびに、常にすぐに起動するプログラムがいくつかある可能性があります。 PCの電源を入れるたびに自動的に起動するように設定する方法は次のとおりです。

常にiTunesを実行しているように見える場合や、電話がかかってきた場合にSkypeを常にバックグラウンドでオンにする場合、ほとんどの人は1つまたは2つのプログラムを持っています。 幸いなことに、WindowsとMac OS Xの両方で簡単に実行できます。その方法を次に示します。

Windows

「プログラム」メニューに「スタートアップ」というフォルダがあることに気づいたかもしれません。 このフォルダに入れたものはすべて、起動時にWindowsが起動します。したがって、アプリを自動的に起動するように設定するのは簡単です。

  1. 最初に、[スタート]> [すべてのプログラム]を開き、起動時に起動するアプリのメニューを検索します。 それを右クリックして、「コピー」を押します。 これにより、ショートカットがコピーされます。
  2. [すべてのプログラム]で[スタートアップ]フォルダーを見つけて右クリックします。 [開く]をクリックすると、Windowsエクスプローラーで開きます。
  3. そのウィンドウ内の任意の場所を右クリックして、「貼り付け」を押します。 目的のプログラムのショートカットがフォルダーにすぐに表示され、次回Windowsにログインすると、そのプログラムが自動的に起動します。

プログラムをWindowsで起動したい場合は、スタートアップフォルダーに戻り(上記の手順2を繰り返して)、ショートカットを削除します。

Macで

Macを使用している場合:

  1. [システム環境設定](歯車のあるドックのアイコン)を開き、[アカウント]ペインに移動します。
  2. 左下隅にある南京錠のアイコンをクリックして、プロンプトが表示されたらパスワードを入力します。
  3. ウィンドウの上部にある[ログイン項目]タブに移動し、下部のプラス記号をクリックします。 自動的に起動するアプリを見つけて、[追加]をクリックします。 次回再起動すると、そのアプリがデスクトップで起動するはずです。

そのアプリの自動起動を停止するには、[アカウント]設定ペインに戻り、アプリをクリックして、ウィンドウの下部にあるマイナス記号をクリックします。

これらの両方の方法の例については、上のビデオをご覧ください。 スタートアップメニューに多くのプログラムを追加しないでください。そうしないと、コンピューターの起動に非常に長い時間がかかる可能性があります。

この投稿の著者であるWhitson Gordonにはで連絡できます。また、Twitter、Facebook、#tipsページに潜んでいる彼を見つけることもできます。