面白い

ブータブルmacOS Sierra USBインストールドライブを作成する方法

macOS Sierraのクリーンインストールを実行する場合、または複数のMacをインストールする場合は、ブート可能なフラッシュドライブが最適なインストール方法です。 これを作成する方法を次に示します。

簡単なオプション:Disk Creator

USBフラッシュインストーラーを作成する最も簡単な方法は、無料プログラムDisk Creatorを使用することです。

  1. macOS SierraインストーラーとDisk Creatorをダウンロードします。
  2. 8GB(またはそれ以上)のフラッシュドライブを挿入します。 そのフラッシュドライブに他のデータがある場合は、インストーラーがそのフラッシュドライブ上のすべてを削除するため、ここでバックアップしてください。
  3. Disc Creatorを開き、「OS Xインストーラーを選択」ボタンをクリックします。
  4. Sierraインストーラーファイルを見つけます。 これは、アプリケーションフォルダーにあります。
  5. ドロップダウンメニューからフラッシュドライブを選択します。
  6. 「インストーラーの作成」をクリックします。

完了したら、USBドライブを任意のMacに挿入し、コンピューターを起動するときにOptionキーを押してインストーラーを起動します。

DIYオプション:ターミナル

余分なソフトウェアをダウンロードしたくない場合は、ターミナルを使用して独自のインストーラーUSBドライブを作成できます。

  1. macOS Sierraインストーラーをダウンロードします。
  2. 8GB(またはそれ以上)のフラッシュドライブを挿入し、名前を付けます。 このチュートリアルでは、 Untitledという名前を使用します。 ドライブがOS X拡張(ジャーナリング)用にフォーマットされていることを確認してください。 そうでない場合は、ディスクユーティリティを開きます。フォーマットは正しいです。 その前に、そのドライブ上の重要なデータをバックアップしてください。 混同しないように、他の外付けハードドライブまたはフラッシュドライブを取り外すことをお勧めします。
  3. ターミナルを開きます(アプリケーション>ユーティリティ)。
  4. このコマンドを「ターミナル」に入力(またはコピーアンドペースト)し、「 Untitledをドライブの名前に置き換えて、Enterキーを押しますsudo /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app --nointeraction &&say Done
  5. プロンプトが表示されたらパスワードを入力し、Enterを押します。
  6. Doneと表示される最終行が表示されるまで、コマンドラインに処理を行わせ、中断しないでください。 これには時間がかかることがありますので、しばらくお待ちください。

完了したら、USBドライブを任意のMacに挿入し、コンピューターを起動するときにOptionキーを押してインストーラーを起動します。